野分(のわき)の季節です。

朝方の風に熱風が感じられなくなってきましたね。

立春から数えて二百十日目、九月一日あたりを、「二百十日」と呼ばれる雑節の日です。

昔からこの時期に台風が多く発生すると言われていたそうです。

台風から作物を守り豊作を祈願するお祭りも多く、

その中でも富山県の「おわら風の盆」は有名です。

ちなみに台風の事を「野分」と言い、季語にもなるそうです。

……………………………………………………………………………………………………………………..

自分で暦が読めるようになりたい方には、コヨミストワンディ講座

自分の性格や、相性占い、2021年末までの引っ越しや、吉方位旅行や、開運散歩、開運のためのアドバイスがm満載のアドバイスシート

暦を勉強して、自分お将来設計に役立てたい、人に教えて収入を得たい.

そんな方はぜひこちらから。

お申込先  https://yukiyanagi.ocnk.net/product-list/1 

関連記事

  1. 五節句の一つ重陽の節句

  2. 九星気学が面白い

  3. 【蟋蟀在戸】(きりぎりすとにあり)

  4. ホワイトデーでの開運方法。

  5. 神奈川の梨、はま梨、長十郎。

  6. 五行で[火]のお姑さんとの付き合い方。

  7. 初候  虹蔵不見(にじかくれてみえず)11月22日〜26日

  8. 日本昔話「雉も鳴かずば撃たれまい」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。