九星で見る自己紹介

九星気学は単にある占いとは違い、生年月日や方位から計算された算命術です。細木数子さんや、Dr.コパさんも色々な本を出されていますが大衆相手に大まかな数字しか出されていないので、個人向きではありません。

私が推奨しているこよみすとは、生年月日から住んでいる場所も計算されているので、一人ひとりに合った占いになります。また、こよみすとは、準国家資格の旅程官吏主任者の資格も持っていますので、安心して吉方位旅行のご案内もできます。九星気学を題材にした漫画もあるんですよ。

で、九星を生年月日で割り出すと、4つの数字が出てきます。【中には3つの方もいます】

で、私を4つの数字で表すと、8−1−6−7という数字で表せます。

8は本命星といい生まれまってきた性質を表します。今年2020年は七赤金星の年になります。1は月命星といい性格に大きく表れ誕生月で計算されます。6は潜在意識として。性格の裏に隠れているもう一つの性格です。最後の7はさらに隠れている性格で困った時などに助けてくれる数字です。

8−1−6−7という数字から私を鑑定すると、八白土星はチャンスに恵まれ継承運に恵まれると共に頑固な一面も持ち合わせています。一白水星は、アイデアに溢れ、愛情豊かであると同時に誰にでも合わせられる優しさも持ち合わせています。六白金星は仕事が好きで、真面目によく働くと共にご先祖様にも守られている星になります。七赤金星は社交的で楽しいことが大好きな星になります。

実際の私は保育士を30年続けている頑固さや、アイデアが湧いたり、愛情豊かなことが、保育士や、アクセサリ-やフラワ-アレンジなどの作品作りに役立っていると思います。六白金星の仕事星や、ご先祖様のお墓参りや両親の面倒を見ていることなども六白金星の性質だと思っています。七赤金星の社交的な部分では、人が好きで出かけたりの楽しいことが好きなことに現れています・

また私の星は、宝くじに当たりやすく、財運も持ち、金運も持っているので、引っ越しや、旅行などで凶殺に行かなければ楽しい人生が送れるすが・・・・、引っ越しで凶殺に越したため、現在吉方位旅行や、吉方位散歩で挽回している最中です。

生年月日でわかる暦で、自分の性格診断、相性診断(3人まで)、毎月の運気で良いことを引き寄せたり、災いを最小限にする事とが出来ます。

自分の人生をより良くするためのアドバイスシートの来年度の100人モニター募集中です。

ただいまモニター価格で100名様まで5、000円で募集しています。(定価20,000)

お申込先  https://yukiyanagi.ocnk.net/product-list/1 

 

 

関連記事

  1. 野分(のわき)の季節です。

  2. 【霎時施】(こさめときどきふる)

  3. 水沢腹賢(さわみずこおりつめる)

  4. 戦国武将も使用した雁の家紋

  5. 鶺鴒鳴

  6. 菊花開(きくのはなひらく)

  7. 忘れられないクラス

  8. 季節は冬に入ります「立冬」

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。