・鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)

一年を四つに分けたものを四季、四季を六つに分けたものを、二十四節気、二十四節気を三つに分けたものを七十二候と言います。昔の人はこの暦を見ながら、種まきをしたり、漁に行く準備をしたり、冬支度をしたりしていました。まさしく先人の知恵ですよね。その季節にあった自然のものを食べ、目で見て、感じながら五感を育まれたのではないでしょうか。

1月20日から2月2日頃までは二十四節気のなかの大寒(だいかん)なります。

七十二侯では1月30日〜2月2日頃までは大寒(だいかん)の中の末候、

末侯:鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)季節に入ります。

鶏が卵を産み始める時期です。

この時期の運気アップ情報として、

植物 金柑。柊

魚 目光

この期間に目にしたり、食したりすることで、開運体質にしていきましょう。

この時期の行事としては節分があります。

しっかり豆まきをして邪気払いを行い新年をお迎えください。

 

自分の人生をより良くするためのアドバイスシートの2021年度の100人モニター募集中です。

ただいまモニター価格で100名様まで5、000円で募集しています。(定価20,000)

アドバイスシートとは一人ひとりの生年月日でわかる暦と、現在お住まいになられている場所から割りだすことで、自分だけの運気の方向を知ることができます。

・自分の性格診断を知ることで自分の強みを知ることができるとともに自分の欠点も知ることができます。

・相性診断では、3名様までですが、ご主人、お子様、恋人、職場の上司や、同僚、取引先の方との相性を知ることで、関わり方を知り、より良い関係性を築くことができます。

・毎月の運気を知ることで、良い運を引き寄せたり、災いを最小限にする事とが出来ます。

一番大きく取れる開運方法のお水取りについて。

・3年間の運気情報、結婚、引越し、海外旅行、不動産の購入の時に、運気の良い時に行うのと、悪い時に行うのでは人生に大きく作用します。

一般の占いや、手相では20分〜30分の鑑定で3000円が相場になりますが、その場限りだと思います。アドバイスシーは一冊の小冊ぐらいあり、いつでも見直しができるとともに、年に3回までのサポートも行っています。

今なら、開運方法に適した食べ物、色、花などのアドバイス付きです。

お申込先  https://yukiyanagi.ocnk.net/product-list/1 

水沢腹賢(さわみずこおりつめる)

一年を四つに分けたものを四季、四季を六つに分けたものを、二十四節気、二十四節気を三つに分けたものを七十二候と言います。昔の人はこの暦を見ながら、種まきをしたり、漁に行く準備をしたり、冬支度をしたりしていました。まさしく先人の知恵ですよね。その季節にあった自然のものを食べ、目で見て、感じながら五感を育まれたのではないでしょうか。

1月20日から2月2日頃までは二十四節気のなかの大寒(だいかん)なります。

七十二侯では1月25日〜1月29日頃までは大寒(だいかん)の中の初候、

次侯:水沢腹賢(さわみずこおりつめる)の季節に入ります。

沢の氷が厚く張り詰める。

この時期の運気アップ情報として、

植物 水菜、福寿草

魚 公魚(わかさぎ)

動物 尉鶲(ジョウビタキ)

この期間に目にしたり、食したりすることで、開運体質にしていきましょう。

 

自分の人生をより良くするためのアドバイスシートの2021年度の100人モニター募集中です。

ただいまモニター価格で100名様まで5、000円で募集しています。(定価20,000)

アドバイスシートとは一人ひとりの生年月日でわかる暦と、現在お住まいになられている場所から割りだすことで、自分だけの運気の方向を知ることができます。

・自分の性格診断を知ることで自分の強みを知ることができるとともに自分の欠点も知ることができます。

・相性診断では、3名様までですが、ご主人、お子様、恋人、職場の上司や、同僚、取引先の方との相性を知ることで、関わり方を知り、より良い関係性を築くことができます。

・毎月の運気を知ることで、良い運を引き寄せたり、災いを最小限にする事とが出来ます。

一番大きく取れる開運方法のお水取りについて。

・3年間の運気情報、結婚、引越し、海外旅行、不動産の購入の時に、運気の良い時に行うのと、悪い時に行うのでは人生に大きく作用します。

一般の占いや、手相では20分〜30分の鑑定で3000円が相場になりますが、その場限りだと思います。アドバイスシーは一冊の小冊ぐらいあり、いつでも見直しができるとともに、年に3回までのサポートも行っています。

今なら、開運方法に適した食べ物、色、花などのアドバイス付きです。

お申込先  https://yukiyanagi.ocnk.net/product-list/1 

初侯:款冬華(ふきのはなさく) 1月20日〜1月24日

一年を四つに分けたものを四季、四季を六つに分けたものを、二十四節気、二十四節気を三つに分けたものを七十二候と言います。昔の人はこの暦を見ながら、種まきをしたり、漁に行く準備をしたり、冬支度をしたりしていました。まさしく先人の知恵ですよね。その季節にあった自然のものを食べ、目で見て、感じながら五感を育まれたのではないでしょうか。

1月20日から2月2日頃までは二十四節気のなかの大寒(だいかん)なります。

七十二侯では1月20日〜1月24日頃までは大寒(だいかん)の中の初候、

初侯:款冬華(ふきのはなさく)季節に入ります。

 

この時期の運気アップ情報として、

植物  小松菜、南天

魚 赤貝、ブリ

動物 あおじ

この期間に目にしたり、食したりすることで、開運体質にしていきましょう。

自分の人生をより良くするためのアドバイスシートの2021年度の100人モニター募集中です。

ただいまモニター価格で100名様まで5、000円で募集しています。(定価20,000)

アドバイスシートとは一人ひとりの生年月日でわかる暦と、現在お住まいになられている場所から割りだすことで、自分だけの運気の方向を知ることができます。

・自分の性格診断を知ることで自分の強みを知ることができるとともに自分の欠点も知ることができます。

・相性診断では、3名様までですが、ご主人、お子様、恋人、職場の上司や、同僚、取引先の方との相性を知ることで、関わり方を知り、より良い関係性を築くことができます。

・毎月の運気を知ることで、良い運を引き寄せたり、災いを最小限にする事とが出来ます。

一番大きく取れる開運方法のお水取りについて。

・3年間の運気情報、結婚、引越し、海外旅行、不動産の購入の時に、運気の良い時に行うのと、悪い時に行うのでは人生に大きく作用します。

一般の占いや、手相では20分〜30分の鑑定で3000円が相場になりますが、その場限りだと思います。アドバイスシーは一冊の小冊ぐらいあり、いつでも見直しができるとともに、年に3回までのサポートも行っています。

今なら、開運方法に適した食べ物、色、花などのアドバイス付きです。

お申込先  https://yukiyanagi.ocnk.net/product-list/1 

二十四節気「大寒」

365日の暦を4つの季節に分けたものが皆さんもよくご存知の春夏秋冬になります。

更に、その春夏秋冬を6つに分けたものを二十四節気。

「立春」「春分」「秋分」「夏至」「冬至」なども二十四節気の一つの節気になります。

更に、二十四節気を3つに分けたものを七十二候と言い昔の人はこの暦を見ながら、種まきをしたり、漁に行く準備をしたり、冬支度をしたりしていました。まさしく先人の知恵ですよね。その季節にあった自然のものを食べ、目で見て、感じながら五感を育まれたのではないでしょうか。

1月20日から2月2日頃までは二十四節気のなかの「大寒」(だいかん)になります。

一年で最も寒い時期が、「小寒」「大寒」の1ヶ月と言われています。「寒の入り」と言われるのもこの時期になります。

また大寒は、二十四節気の最後の節気になります。次は立春が来て、暦の上では春になります。

 

初侯:款冬華(ふきのはなさく) 1月20日〜1月24日

次候:水沢腹堅(さわみずこおりつめる)  1月25日〜1月29日

末候:鶏始乳(にわとりはじめてとやにつく)1月30日〜2月2日

 

 

自分の人生をより良くするためのアドバイスシートの2021年度の100人モニター募集中です。

ただいまモニター価格で100名様まで5、000円で募集しています。(定価20,000)

アドバイスシートとは一人ひとりの生年月日でわかる暦と、現在お住まいになられている場所から割りだすことで、自分だけの運気の方向を知ることができます。

・自分の性格診断を知ることで自分の強みを知ることができるとともに自分の欠点も知ることができます。

・相性診断では、3名様までですが、ご主人、お子様、恋人、職場の上司や、同僚、取引先の方との相性を知ることで、関わり方を知り、より良い関係性を築くことができます。

・毎月の運気を知ることで、良い運を引き寄せたり、災いを最小限にする事とが出来ます。

一番大きく取れる開運方法のお水取りについて。

・3年間の運気情報、結婚、引越し、海外旅行、不動産の購入の時に、運気の良い時に行うのと、悪い時に行うのでは人生に大きく作用します。

一般の占いや、手相では20分〜30分の鑑定で3000円が相場になりますが、その場限りだと思います。アドバイスシーは一冊の小冊ぐらいあり、いつでも見直しができるとともに、年に3回までのサポートも行っています。

今なら、開運方法に適した食べ物、色、花などのアドバイス付きです。

お申込先  https://yukiyanagi.ocnk.net/product-list/1 

日本昔話「雉も鳴かずば撃たれまい」

mitsue
2021年1月18日

日本御伽噺や、昔話などは、子供の頃に親しまれた方も多いいのではないでしょうか、

「むかーし、むかーしあるところに・・・」から始まる物語ですが、登場人物には多種多様なものが多く含まれ、人間の他に動物、植物、方角などが多く含まれ、九星気学や、暦とリンクすることが多々あります。

七十二候の暦は、今の時期は雉始雊 (きじはじめてなく)の時期になります。

なので雉が出てくる日本昔話をご紹介します。

「雉も鳴かずば撃たれまい」という言葉はことわざとしても有名ですが、実は昔話から来ている言葉なんです。

長野県の昔話の一つに「雉も鳴かずば撃たれまい」というものがあります。

お話は割愛させていただきますが、貧乏な娘の病気を治すために父親があずき泥棒をしてしまい、その後元気になった娘は何も知らずに、「あずきまんまを食べたら元気になった」と歌っていたら、村人に聞かれてしまい見つかってしまいました。その年は水害による飢饉の被害多く、父親は水害の被害を収めるための人柱になってしまう悲しいお話です。

雉が鳴いてしまったら猟師に打たれてしまったことを見て、娘が話した言葉ですが、水害や、嘘がバレること、寒い地方のことなどから一白水星の悪い作用だなと思ったりしました。

昔話を九星で読み解いても面白いですね。

 

自分の人生をより良くするためのアドバイスシートの2021年度の100人モニター募集中です。

ただいまモニター価格で100名様まで5、000円で募集しています。(定価20,000)

アドバイスシートとは一人ひとりの生年月日でわかる暦と、現在お住まいになられている場所から割りだすことで、自分だけの運気の方向を知ることができます。

・自分の性格診断を知ることで自分の強みを知ることができるとともに自分の欠点も知ることができます。

・相性診断では、3名様までですが、ご主人、お子様、恋人、職場の上司や、同僚、取引先の方との相性を知ることで、関わり方を知り、より良い関係性を築くことができます。

・毎月の運気を知ることで、良い運を引き寄せたり、災いを最小限にする事とが出来ます。

一番大きく取れる開運方法のお水取りについて。

・3年間の運気情報、結婚、引越し、海外旅行、不動産の購入の時に、運気の良い時に行うのと、悪い時に行うのでは人生に大きく作用します。

一般の占いや、手相では20分〜30分の鑑定で3000円が相場になりますが、その場限りだと思います。アドバイスシーは一冊の小冊ぐらいあり、いつでも見直しができるとともに、年に3回までのサポートも行っています。

今なら、開運方法に適した食べ物、色、花などのアドバイス付きです。

お申込先  https://yukiyanagi.ocnk.net/product-list/1 

 

 

日本昔話から見る暦の話。桃太郎

mitsue
2021年1月17日

日本御伽噺や、昔話などは、子供の頃に親しまれた方も多いいのではないでしょうか、

「むかーし、むかーしあるところに・・・」から始まる物語ですが、登場人物には多種多様なものが多く含まれ、人間の他に動物、植物、方角などが多く含まれ、九星気学や、暦とリンクすることが多々あります。

七十二候の暦は、今の時期は雉始雊 (きじはじめてなく)の時期になります。

なので雉が出てくる日本昔話をご紹介します。

日本で一番知られているお話の一つ桃太郎を見てみます。

お話の内容は割愛させていただきますね。桃太郎の家来といえば、犬、猿、雉が有名ですね。犬、猿、雉は実は干支の十二支なんです。(戌、申、酉)

ではなぜ、十二支の中からこの3種類が選ばれたというとこれにも理由があります。

鬼のいる方角は九星気学で言うと、鬼門にあたる場所です。その鬼門の反対側にいるのが戌、申、酉になるわけです。

でも正直、酉というと鶏のイメージなのと、戦力としては弱いのではと思いました。

鶏は古くは中国から伝来したものなのと、雉は日本の国鳥であるのと、雉は先に飛んでいき鬼ヶ島を偵察したとも言われています。

吉備津神社、桃太郎神社なども現存しています。

自分の人生をより良くするためのアドバイスシートの2021年度の100人モニター募集中です。

ただいまモニター価格で100名様まで5、000円で募集しています。(定価20,000)

アドバイスシートとは一人ひとりの生年月日でわかる暦と、現在お住まいになられている場所から割りだすことで、自分だけの運気の方向を知ることができます。

・自分の性格診断を知ることで自分の強みを知ることができるとともに自分の欠点も知ることができます。

・相性診断では、3名様までですが、ご主人、お子様、恋人、職場の上司や、同僚、取引先の方との相性を知ることで、関わり方を知り、より良い関係性を築くことができます。

・毎月の運気を知ることで、良い運を引き寄せたり、災いを最小限にする事とが出来ます。

一番大きく取れる開運方法のお水取りについて。

・3年間の運気情報、結婚、引越し、海外旅行、不動産の購入の時に、運気の良い時に行うのと、悪い時に行うのでは人生に大きく作用します。

一般の占いや、手相では20分〜30分の鑑定で3000円が相場になりますが、その場限りだと思います。アドバイスシーは一冊の小冊ぐらいあり、いつでも見直しができるとともに、年に3回までのサポートも行っています。

今なら、開運方法に適した食べ物、色、花などのアドバイス付きです。

お申込先  https://yukiyanagi.ocnk.net/product-list/1 

 

 

「雉始雊 (きじはじめてなく)」

一年を四つに分けたものを四季、四季を六つに分けたものを、二十四節気、二十四節気を三つに分けたものを七十二候と言います。昔の人はこの暦を見ながら、種まきをしたり、漁に行く準備をしたり、冬支度をしたりしていました。まさしく先人の知恵ですよね。その季節にあった自然のものを食べ、目で見て、感じながら五感を育まれたのではないでしょうか。

1月6日から1月20日頃までは二十四節気のなかの小寒(しょうかん)なります。

七十二侯では1月16日〜1月20日頃までは小寒(しょうかん)の中の末候、

第六十九候「雉始雊 (きじはじめてなく)」の季節に入ります。

雄の雉が鳴き始める季節です。

この時期の運気アップ情報として、

 

植物  蕪、蝋梅

魚 鱈、鮟鱇

動物 雉

この期間に目にしたり、食したりすることで、開運体質にしていきましょう。

 

自分の人生をより良くするためのアドバイスシートの2021年度の100人モニター募集中です。

ただいまモニター価格で100名様まで5、000円で募集しています。(定価20,000)

アドバイスシートとは一人ひとりの生年月日でわかる暦と、現在お住まいになられている場所から割りだすことで、自分だけの運気の方向を知ることができます。

・自分の性格診断を知ることで自分の強みを知ることができるとともに自分の欠点も知ることができます。

・相性診断では、3名様までですが、ご主人、お子様、恋人、職場の上司や、同僚、取引先の方との相性を知ることで、関わり方を知り、より良い関係性を築くことができます。

・毎月の運気を知ることで、良い運を引き寄せたり、災いを最小限にする事とが出来ます。

一番大きく取れる開運方法のお水取りについて。

・3年間の運気情報、結婚、引越し、海外旅行、不動産の購入の時に、運気の良い時に行うのと、悪い時に行うのでは人生に大きく作用します。

一般の占いや、手相では20分〜30分の鑑定で3000円が相場になりますが、その場限りだと思います。アドバイスシーは一冊の小冊ぐらいあり、いつでも見直しができるとともに、年に3回までのサポートも行っています。

今なら、開運方法に適した食べ物、色、花などのアドバイス付きです。

お申込先  https://yukiyanagi.ocnk.net/product-list/1 

仕事運好調の昨年から、金運アップの年に入ります。

新年が明けて鏡割りまで終わるとホッと一息と言ったところでしょうか。

九星気学などの旧暦は立春が新年になります。なので九星気学から見るとこれから年が明ける感じです。

020年度は、七赤金星の年でした。私にとってはとっても高長期にあた利仕事も忙しく、大きく活動できる年でもありました。私は仕事運が良くなるのを前もって知っていたので、以前の職場を思い切って退職し、さらに自分の吉方位の職場に転職しました。おかげで人間関係も好調です。さらに毎日吉方位に行くことが多くなるので、良い運気を積み重ねることができました。

・2月着物ドールリウム認定デザイナーとしてフランス JAPAN TOURS FESTIVAL2020に参加

・4月に転職、以前の職場よりお給料アップ。

・4月長女の入籍

・5月5桁の臨時収入

・5月ランの鉢植え1 ダース当選

・6月ミニ宝くじ当選

・7月昇進、お給料アップ

・コロナ支援としての雑誌提携

・12月日本最大級、東京クリスマスマーケットにてリース展示。

・12月日本最大級東京マーケットにて、アクセサリーショップ開催。

・12月次男婚約

他にも多々フラワー雑誌提携や、アドバイスシートの販売、アクセサリーなどのネットショップオープン、販売などが好調ん進みました。

会社員として、母として、おばあちゃんとしての役割の中でこれらの実績を詰めたのは、暦を見ながら、時間のある時にその日の吉方位に出かけて運気を積み上げてきたからだと思います。

今年の私の運勢は、金運アップに華やかな事柄がついてくるので、引き続きの快運散歩や、吉方位どりが楽しみです。

自分の人生をより良くするためのアドバイスシートの2021年度の100人モニター募集中です。

ただいまモニター価格で100名様まで5、000円で募集しています。(定価20,000)

アドバイスシートとは一人ひとりの生年月日でわかる暦と、現在お住まいになられている場所から割りだすことで、自分だけの運気の方向を知ることができます。

・自分の性格診断を知ることで自分の強みを知ることができるとともに自分の欠点も知ることができます。

・相性診断では、3名様までですが、ご主人、お子様、恋人、職場の上司や、同僚、取引先の方との相性を知ることで、関わり方を知り、より良い関係性を築くことができます。

・毎月の運気を知ることで、良い運を引き寄せたり、災いを最小限にする事とが出来ます。

一番大きく取れる開運方法のお水取りについて。

・3年間の運気情報、結婚、引越し、海外旅行、不動産の購入の時に、運気の良い時に行うのと、悪い時に行うのでは人生に大きく作用します。

一般の占いや、手相では20分〜30分の鑑定で3000円が相場になりますが、その場限りだと思います。アドバイスシーは一冊の小冊ぐらいあり、いつでも見直しができるとともに、年に3回までのサポートも行っています。

今なら、開運方法に適した食べ物、色、花などのアドバイス付きです。

お申込先  https://yukiyanagi.ocnk.net/product-list/1 

水泉動(しみずあたたかをふくむ)

一年を四つに分けたものを四季、四季を六つに分けたものを、二十四節気、二十四節気を三つに分けたものを七十二候と言います。昔の人はこの暦を見ながら、種まきをしたり、漁に行く準備をしたり、冬支度をしたりしていました。まさしく先人の知恵ですよね。その季節にあった自然のものを食べ、目で見て、感じながら五感を育まれたのではないでしょうか。

1月6日から1月20日頃までは二十四節気のなかの小寒(しょうかん)なります。

七十二侯では1月11日〜1月15日頃までは小寒(しょうかん)の中の次候、

水泉動(しみずあたたかをふくむ)の季節になります。

地中の中で凍っていた泉が動き出して春の到来を感じる頃です。

この時期の運気アップ情報として、

 

植物  春菊 柊

魚 氷下魚

鏡開きは、歳神様にお供えした鏡餅を、手や木槌などで開いて(割って)お汁粉などでいただきますが、硬いものを食べて、歯を丈夫に無病息災を祈る意味があるそうです。

 

自分の人生をより良くするためのアドバイスシートの2021年度の100人モニター募集中です。

ただいまモニター価格で100名様まで5、000円で募集しています。(定価20,000)

アドバイスシートとは一人ひとりの生年月日でわかる暦と、現在お住まいになられている場所から割りだすことで、自分だけの運気の方向を知ることができます。

・自分の性格診断を知ることで自分の強みを知ることができるとともに自分の欠点も知ることができます。

・相性診断では、3名様までですが、ご主人、お子様、恋人、職場の上司や、同僚、取引先の方との相性を知ることで、関わり方を知り、より良い関係性を築くことができます。

・毎月の運気を知ることで、良い運を引き寄せたり、災いを最小限にする事とが出来ます。

一番大きく取れる開運方法のお水取りについて。

・3年間の運気情報、結婚、引越し、海外旅行、不動産の購入の時に、運気の良い時に行うのと、悪い時に行うのでは人生に大きく作用します。

一般の占いや、手相では20分〜30分の鑑定で3000円が相場になりますが、その場限りだと思います。アドバイスシーは一冊の小冊ぐらいあり、いつでも見直しができるとともに、年に3回までのサポートも行っています。

今なら、開運方法に適した食べ物、色、花などのアドバイス付きです。

お申込先  https://yukiyanagi.ocnk.net/product-list/1 

初侯:芹乃栄(せりすなわちさかう)

一年を四つに分けたものを四季、四季を六つに分けたものを、二十四節気、二十四節気を三つに分けたものを七十二候と言います。昔の人はこの暦を見ながら、種まきをしたり、漁に行く準備をしたり、冬支度をしたりしていました。まさしく先人の知恵ですよね。その季節にあった自然のものを食べ、目で見て、感じながら五感を育まれたのではないでしょうか。

1月6日から1月20日頃までは二十四節気のなかの小寒になります。

七十二侯では1月6日〜1月10日頃までは小寒(しょうかん)の中の初候、

初侯:芹乃栄(せりすなわちさかうの季節です

芹がすくすく育つ時期です。

芹といえば7日に食べる七草粥が有名ですよね。

春の七草「せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ」

秋の七草「クズ、ススキ、オミナエシ、フジバカマ、ナデシコ、キキョウ、ハギ」は漢方薬としても有名です。

 

この時期の運気アップ情報として、

 

植物  春の七草(せり、なずな、ごぎょう、はこべら、ほとけのざ、すずな、すずしろ)    南天

魚 真鱈 鮟鱇

春の七草で今年の健康を祈り、南天は「難を転ずる」として昔から厄除としてのの縁起物です。

等を目にしたり、食したり、嗅いだりして五感で感じる事で運気アップにつなげてくださね。

 

自分の人生をより良くするためのアドバイスシートの2021年度の100人モニター募集中です。

ただいまモニター価格で100名様まで5、000円で募集しています。(定価20,000)

アドバイスシートとは一人ひとりの生年月日でわかる暦と、現在お住まいになられている場所から割りだすことで、自分だけの運気の方向を知ることができます。

・自分の性格診断を知ることで自分の強みを知ることができるとともに自分の欠点も知ることができます。

・相性診断では、3名様までですが、ご主人、お子様、恋人、職場の上司や、同僚、取引先の方との相性を知ることで、関わり方を知り、より良い関係性を築くことができます。

・毎月の運気を知ることで、良い運を引き寄せたり、災いを最小限にする事とが出来ます。

一番大きく取れる開運方法のお水取りについて。

・3年間の運気情報、結婚、引越し、海外旅行、不動産の購入の時に、運気の良い時に行うのと、悪い時に行うのでは人生に大きく作用します。

一般の占いや、手相では20分〜30分の鑑定で3000円が相場になりますが、その場限りだと思います。アドバイスシーは一冊の小冊ぐらいあり、いつでも見直しができるとともに、年に3回までのサポートも行っています。

今なら、開運方法に適した食べ物、色、花などのアドバイス付きです。

お申込先  https://yukiyanagi.ocnk.net/product-list/1 

小寒

365日の暦を4つの季節に分けたものが皆さんもよくご存知の春夏秋冬になります。

更に、その春夏秋冬を6つに分けたものを二十四節気。

「立春」「春分」「秋分」「夏至」「冬至」なども二十四節気の一つの節気になります。

更に、二十四節気を3つに分けたものを七十二候と言い昔の人はこの暦を見ながら、種まきをしたり、漁に行く準備をしたり、冬支度をしたりしていました。まさしく先人の知恵ですよね。その季節にあった自然のものを食べ、目で見て、感じながら五感を育まれたのではないでしょうか。

1月6日から1月15日頃までは二十四節気のなかの「小寒」(しょうかん)になります。

一年で最も寒い時期が、「小寒」「大寒」の1ヶ月と言われています。「寒の入り」と言われるのもこの時期になります。

「寒中水泳」「寒稽古」などもこの時期ですね。この時期には、「新年会、鏡開き、成人式、受験などもあり、寒いからといって家の中でじっともしていられませんよね。

 

初侯:芹乃栄(せりすなわちさかう) 1月6日〜1月10日

次候:水泉動(しみずあたたかをふくむ)   1月11日〜1月15日

末候:雉始雊(きじはじめてなく)  1月16日〜1 月20日

 

 

自分の人生をより良くするためのアドバイスシートの2021年度の100人モニター募集中です。

ただいまモニター価格で100名様まで5、000円で募集しています。(定価20,000)

アドバイスシートとは一人ひとりの生年月日でわかる暦と、現在お住まいになられている場所から割りだすことで、自分だけの運気の方向を知ることができます。

・自分の性格診断を知ることで自分の強みを知ることができるとともに自分の欠点も知ることができます。

・相性診断では、3名様までですが、ご主人、お子様、恋人、職場の上司や、同僚、取引先の方との相性を知ることで、関わり方を知り、より良い関係性を築くことができます。

・毎月の運気を知ることで、良い運を引き寄せたり、災いを最小限にする事とが出来ます。

一番大きく取れる開運方法のお水取りについて。

・3年間の運気情報、結婚、引越し、海外旅行、不動産の購入の時に、運気の良い時に行うのと、悪い時に行うのでは人生に大きく作用します。

一般の占いや、手相では20分〜30分の鑑定で3000円が相場になりますが、その場限りだと思います。アドバイスシーは一冊の小冊ぐらいあり、いつでも見直しができるとともに、年に3回までのサポートも行っています。

今なら、開運方法に適した食べ物、色、花などのアドバイス付きです。

お申込先  https://yukiyanagi.ocnk.net/product-list/1 

雪下出麦(ゆきくだりてむぎのびる)

一年を四つに分けたものを四季、四季を六つに分けたものを、二十四節気、二十四節気を三つに分けたものを七十二候と言います。昔の人はこの暦を見ながら、種まきをしたり、漁に行く準備をしたり、冬支度をしたりしていました。まさしく先人の知恵ですよね。その季節にあった自然のものを食べ、目で見て、感じながら五感を育まれたのではないでしょうか。

12月21日から1月4日頃までは二十四節気のなかの冬至(とうじ)になります。

七十二侯では12月31日〜1月4日頃までは冬至(とうじ)の中の末候

雪下出麦(ゆきくだりてむぎのびる)

「雪の下で麦が目を出す」秋に巻いた麦が目を出し始める季節です、極寒の中、土の中でで植物が芽吹苦力を蓄えています。

初茜(はつあかね)元旦の明け方、初日の出が出る前の空が茜色に染まることを指します。

初東雲(はつしののめ)元旦の明け方の空

初灯り(はつあかり)元旦の明け方に初めて刺す太陽光

この時期の運気アップ情報として、

植物  百合根

魚 伊勢海老

動物 雀

 

 

等を目にしたり、食したり、嗅いだりして五感で感じる事で運気アップにつなげてくださね。

生年月日でわかる暦で、自分の性格診断、相性診断、毎日の運気で良いことを引き寄せたり、災いを最小限にする事とが出来ます。

自分の人生をより良くするためのアドバイスシートの来年度の100人モニター募集中です。

ただいまモニター価格で100名様まで5、000円で募集しています。(定価20,000)

お申込先  https://yukiyanagi.ocnk.net/product-list/1