麋角解《さわしかつのおつる》

一年を四つに分けたものを四季、四季を六つに分けたものを、二十四節気、二十四節気を三つに分けたものを七十二候と言います。昔の人はこの暦を見ながら、種まきをしたり、漁に行く準備をしたり、冬支度をしたりしていました。まさしく先人の知恵ですよね。その季節にあった自然のものを食べ、目で見て、感じながら五感を育まれたのではないでしょうか。

12月21日から1月4日頃までは二十四節気のなかの冬至(とうじ)になります。

七十二侯では12月26日〜12月30日頃までは冬至(とうじ)の中の次候、

麋角解《さわしかつのおつる》の季節です。

麋角解とは、雄のシカの角が取れ落ちる頃です。枝分かれした大きく立派な角は、春に生え始め冬のこの時期に根元から自然に落ちます。余談ですがトナカイの角もオスはこの頃に落ちていて、クリスマスの時期に活躍していると中居は雌だそうです。

この時期の運気アップ情報として、

 

植物  南瓜

魚 鯉

動物 尾

等を目にしたり、食したり、嗅いだりして五感で感じる事で運気アップにつなげてくださね。

生年月日でわかる暦で、自分の性格診断、相性診断、毎日の運気で良いことを引き寄せたり、災いを最小限にする事とが出来ます。

自分の人生をより良くするためのアドバイスシートの来年度の100人モニター募集中です。

ただいまモニター価格で100名様まで5、000円で募集しています。(定価20,000)

お申込先  https://yukiyanagi.ocnk.net/product-list/1 

乃東生(なつかれくさしょうず)

一年を四つに分けたものを四季、四季を六つに分けたものを、二十四節気、二十四節気を三つに分けたものを七十二候と言います。昔の人はこの暦を見ながら、種まきをしたり、漁に行く準備をしたり、冬支度をしたりしていました。まさしく先人の知恵ですよね。その季節にあった自然のものを食べ、目で見て、感じながら五感を育まれたのではないでしょうか。

12月21日から1月4日頃までは二十四節気のなかの冬至(とうじ)になります。

七十二侯では12月21日〜12月25日頃までは冬至(とうじ)の中の初候、

乃東生(なつかれくさしょうず) 夏枯草(うつぼ草)が芽を出す

この時期の運気アップ情報として、

植物 柚子、千両、万両、

魚 鮪

動物 こげら

 

 

等を目にしたり、食したり、嗅いだりして五感で感じる事で運気アップにつなげてくださね。

生年月日でわかる暦で、自分の性格診断、相性診断、毎日の運気で良いことを引き寄せたり、災いを最小限にする事とが出来ます。

自分の人生をより良くするためのアドバイスシートの来年度の100人モニター募集中です。

ただいまモニター価格で100名様まで5、000円で募集しています。(定価20,000)

お申込先  https://yukiyanagi.ocnk.net/product-list/1 

一番昼が短くなる日「冬至」

365日の暦を4つの季節に分けたものが皆さんもよくご存知の春夏秋冬になります。

更に、その春夏秋冬を6つに分けたものを二十四節気。

「立春」「春分」「秋分」「夏至」「冬至」なども二十四節気の一つの節気になります。

更に、二十四節気を3つに分けたものを七十二候と言い昔の人はこの暦を見ながら、種まきをしたり、漁に行く準備をしたり、冬支度をしたりしていました。まさしく先人の知恵ですよね。その季節にあった自然のものを食べ、目で見て、感じながら五感を育まれたのではないでしょうか。

12月21日から1月4日頃までは二十四節気のなかの「冬至」(とうじ)になります。

一年で一番昼が短くなる日で、これからますます気温は下がっていくのですが、この日を境に陽が少しずつ長くなります。冬至のことを「一陽来復」とも呼びますが、これは一年で最も日照時間が短く暗い日から。「太陽が復活する」これからは明るくて良いことがあると考えられたためだそうです。

「一陽来復」さんのお守りは、穴八幡宮様が有名ですよね。

初侯:乃東生(なつかれくさしょうず) 12月21日〜12月25日

次候:(おおしかのつのおる)   12月26日〜12月30日

末候:雪下 (ゆきわたりてむぎいずる)   12月31日〜1月4日

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

生年月日でわかる暦で、自分の性格診断、相性診断、毎日の運気で良いことを引き寄せたり、災いを最小限にする事とが出来ます。

自分の人生をより良くするためのアドバイスシートの来年度の100人モニター募集中です。

ただいまモニター価格で100名様まで5、000円で募集しています。(定価20,000)

お申込先  https://yukiyanagi.ocnk.net/product-list/1 

熊蟄穴(くまあなにこもる)

mitsue
2020年12月16日

一年を四つに分けたものを四季、四季を六つに分けたものを、二十四節気、二十四節気を三つに分けたものを七十二候と言います。昔の人はこの暦を見ながら、種まきをしたり、漁に行く準備をしたり、冬支度をしたりしていました。まさしく先人の知恵ですよね。その季節にあった自然のものを食べ、目で見て、感じながら五感を育まれたのではないでしょうか。

12月7日から12月20日頃までは二十四節気のなかの大雪(たいせつ)になります。

七十二侯では12月12日〜12月15日頃までは大雪(たいせつ)のなかの次候、

熊蟄穴(くまあなにこもる)  熊が冬眠のため穴に入ります。

この時期の運気アップ情報として、

植物 葱、藪椿

魚 牡蠣

 

等を目にしたり、食したり、嗅いだりして五感で感じる事で運気アップにつなげてくださね。

生年月日でわかる暦で、自分の性格診断、相性診断、毎日の運気で良いことを引き寄せたり、災いを最小限にする事とが出来ます。

自分の人生をより良くするためのアドバイスシートの来年度の100人モニター募集中です。

ただいまモニター価格で100名様まで5、000円で募集しています。(定価20,000)

お申込先  https://yukiyanagi.ocnk.net/product-list/1 

九星で見る自己紹介

mitsue
2020年12月11日

九星気学は単にある占いとは違い、生年月日や方位から計算された算命術です。細木数子さんや、Dr.コパさんも色々な本を出されていますが大衆相手に大まかな数字しか出されていないので、個人向きではありません。

私が推奨しているこよみすとは、生年月日から住んでいる場所も計算されているので、一人ひとりに合った占いになります。また、こよみすとは、準国家資格の旅程官吏主任者の資格も持っていますので、安心して吉方位旅行のご案内もできます。九星気学を題材にした漫画もあるんですよ。

で、九星を生年月日で割り出すと、4つの数字が出てきます。【中には3つの方もいます】

で、私を4つの数字で表すと、8−1−6−7という数字で表せます。

8は本命星といい生まれまってきた性質を表します。今年2020年は七赤金星の年になります。1は月命星といい性格に大きく表れ誕生月で計算されます。6は潜在意識として。性格の裏に隠れているもう一つの性格です。最後の7はさらに隠れている性格で困った時などに助けてくれる数字です。

8−1−6−7という数字から私を鑑定すると、八白土星はチャンスに恵まれ継承運に恵まれると共に頑固な一面も持ち合わせています。一白水星は、アイデアに溢れ、愛情豊かであると同時に誰にでも合わせられる優しさも持ち合わせています。六白金星は仕事が好きで、真面目によく働くと共にご先祖様にも守られている星になります。七赤金星は社交的で楽しいことが大好きな星になります。

実際の私は保育士を30年続けている頑固さや、アイデアが湧いたり、愛情豊かなことが、保育士や、アクセサリ-やフラワ-アレンジなどの作品作りに役立っていると思います。六白金星の仕事星や、ご先祖様のお墓参りや両親の面倒を見ていることなども六白金星の性質だと思っています。七赤金星の社交的な部分では、人が好きで出かけたりの楽しいことが好きなことに現れています・

また私の星は、宝くじに当たりやすく、財運も持ち、金運も持っているので、引っ越しや、旅行などで凶殺に行かなければ楽しい人生が送れるすが・・・・、引っ越しで凶殺に越したため、現在吉方位旅行や、吉方位散歩で挽回している最中です。

生年月日でわかる暦で、自分の性格診断、相性診断(3人まで)、毎月の運気で良いことを引き寄せたり、災いを最小限にする事とが出来ます。

自分の人生をより良くするためのアドバイスシートの来年度の100人モニター募集中です。

ただいまモニター価格で100名様まで5、000円で募集しています。(定価20,000)

お申込先  https://yukiyanagi.ocnk.net/product-list/1 

 

 

閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)  

一年を四つに分けたものを四季、四季を六つに分けたものを、二十四節気、二十四節気を三つに分けたものを七十二候と言います。昔の人はこの暦を見ながら、種まきをしたり、漁に行く準備をしたり、冬支度をしたりしていました。まさしく先人の知恵ですよね。その季節にあった自然のものを食べ、目で見て、感じながら五感を育まれたのではないでしょうか。

12月7日から12月20日頃までは二十四節気のなかの大雪(たいせつ)になります。

七十二侯では12月7日〜12月11日頃までは大雪(たいせつ)のなかの初候、閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)  空が厚いくもに閉ざされて冬がやってくる

この時期の運気アップ情報として、

植物 大根

魚 ぶり

動物 大鷺

等を目にしたり、食したり、嗅いだりして五感で感じる事で運気アップにつなげてくださね。

生年月日でわかる暦で、自分の性格診断、相性診断、毎日の運気で良いことを引き寄せたり、災いを最小限にする事とが出来ます。

自分の人生をより良くするためのアドバイスシートの来年度の100人モニター募集中です。

ただいまモニター価格で100名様まで5、000円で募集しています。(定価20,000)

お申込先  https://yukiyanagi.ocnk.net/product-list/1 

冬将軍の到来「大雪」の季節に入ります。

365日の暦を4つの季節に分けたものが皆さんもよくご存知の春夏秋冬になります。

更に、その春夏秋冬を6つに分けたものを二十四節気。

「立春」「春分」「秋分」「夏至」「冬至」なども二十四節気の一つの節気になります。

更に、二十四節気を3つに分けたものを七十二候と言い昔の人はこの暦を見ながら、種まきをしたり、漁に行く準備をしたり、冬支度をしたりしていました。まさしく先人の知恵ですよね。その季節にあった自然のものを食べ、目で見て、感じながら五感を育まれたのではないでしょうか。

12月7日から12月20日頃までは二十四節気のなかの「大雪」(たいせつ)になります。

山間部だけでなく、平地にも雪が降りいよいよ冬将軍がやってきます。大掃除話始めたり、お正月の準備も始めましょう。

 

初侯:閉塞成冬(そらさむくふゆとなる)  12月7日〜12月11日

次候:熊蟄穴(くまあなにこもる)        12月12日〜12月15日

末候:鱖魚群(さけのうおむらがる)    12月16日〜12月20日

 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

生年月日でわかる暦で、自分の性格診断、相性診断、毎日の運気で良いことを引き寄せたり、災いを最小限にする事とが出来ます。

自分の人生をより良くするためのアドバイスシートの来年度の100人モニター募集中です。

ただいまモニター価格で100名様まで5、000円で募集しています。(定価20,000)

お申込先  https://yukiyanagi.ocnk.net/product-list/1 

橘始黄(たちばなはじめてきばむ)

一年を四つに分けたものを四季、四季を六つに分けたものを、二十四節気、二十四節気を三つに分けたものを七十二候と言います。昔の人はこの暦を見ながら、種まきをしたり、漁に行く準備をしたり、冬支度をしたりしていました。まさしく先人の知恵ですよね。その季節にあった自然のものを食べ、目で見て、感じながら五感を育まれたのではないでしょうか。

11月22日から12月6日頃までは二十四節気のなかの小雪(しょせつ)になります。

七十二侯では12月2日〜12月6日頃までは小雪(しょせつ)のなかの末候、橘始黄(たちばなはじめてきばむ)なります。橘花が黄色に色付く時期です。

この時期の運気アップ情報として、

植物 橘、橙、セロリ   

魚 ボラ

 

等を目にしたり、食したり、嗅いだりして五感で感じる事で運気アップにつなげてくださね。

生年月日でわかる暦で、自分の性格診断、相性診断、毎日の運気で良いことを引き寄せたり、災いを最小限にする事とが出来ます。

自分の人生をより良くするためのアドバイスシートの来年度の100人モニター募集中です。

ただいまモニター価格で100名様まで5、000円で募集しています。(定価20,000)

お申込先  https://yukiyanagi.ocnk.net/product-list/1